2013年1月31日木曜日

ニュージーランド唯一のお城 ラーナック城

ニュージーランドに建造されたお城は
ラーナック城カールギル城2つがあります。
2つとも同じダニーデンに建設されましたが、
カールギル城は、現在は廃墟になっています。
このラーナック城がニュージーランド唯一の現存する城なんだそうです。
それほど大きくないですけど・・・唯一のお城

1871年、大富豪であり政治家でもあったウィリアム・ラーナックは、
愛する妻エルザと住むための城を建てることにしました。
建築には200人の工夫を動員し3年かかり、さらにその後12年間、
ヨーロッパから迎えた熟練工の手で内装が施されました
43の部屋と大広間があり、46人の使用人が働いていたんだそう。

建造後には度重なる不幸に見舞われ、
1898年10月にニュージーランド議会で自殺した。
娘のケイティも病気のため21歳で死去。
この城の大広間に娘の幽霊が現れると言われています((((;゚Д゚))))


半ば放棄されていたこの城は、1967年に買い取られ修復されました。
現在、城と庭園は一般開放されてダニーデンの観光地の1つとなってます。
別の建物でラーナックロッジという宿泊施設もあります。

今回、私達は庭園見学のみで、お城には入りませんでした
以前に入ったこともあったし、割高$だったので^^;

  庭園の散歩で見つけた 切り株にあるドア↓
違う世界につながっているのかもしれませんヽ(・∀・ )

12年前、初めてラーナック城に来ました。
ここの売店で相方さんにニットの帽子を買ってもらいました。
当時ほど、愛用はしてませんが、今も大事に持っています。


ブログランキングに参加しています。
☆↓応援クリックポチっとお願いします↓☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

2013年1月30日水曜日

Dunedinでチョコレート工場見学

ハリー・ポッターのホグワーツに宿泊し
チャーリーとチョコレート工場のチョコレート工場に向かう。

まぁ どちらも正解じゃないんですけど・・・。



↓このチョコレート 日本の板チョコの3枚位の厚みがあるので
 噛むのも力が入ります^^;
キャドバリーのチョコレート
NZで代表的なチョコレートメーカーのCadbury(キャドバリー)
この工場の見学は予約なして行けます。
通常はコースが3つくらいあるのですが、
クリスマスホリデーで来客が多いこともあって、
1つのコースしか選べませんでした。
右奥に受付。左はチョコレートの山!?

キャドバリーのホームページリンクはこちらから☆

受付を済まし、スタート時間まで待機。
10名位のグループで、おにいさんに案内されました。
途中、ちょいちょいクイズを出されます。
それに答えるとお兄さんがポケットから
チョコレートをくれるんですよー! 
いったいいくつポケットにもってたの?ってくらい沢山!

まぁ 英語がわからない私は、答えられるわけもなく・・(T_T)
最初にチョコの詰め合わせを貰えたので・・・・。

見学のメインイベントがチョコレートの滝! 圧倒されましたー!
写真販売されてます。その画像をパチリ☆右から4人めがあたし。
オークランドにもチョコレート工場あるらしいので、
今度いってみたいなぁと思ってます。
アイスクリーム工場見学もあるみたいでヾ(*´∀`*)ノ
夏の間に行かねば!

ブログランキングに参加しています。
☆↓応援クリックお願いします↓☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

2013年1月28日月曜日

ダニーデンの宿はホグワーツ☆ 可愛い宿でした!

何日にも渡って旅日記をかいているので、反省しています・・。

ちなみにクライストチャーチ着で
1泊目 Tekapo
2泊目 Queenstown
3泊目 Wanaka
4泊目 Dunedin となっております。

お昼前にワナカを出発し、
ランチや休憩をはさみながら約270㎞の移動をしたので、
到着は16時位だったかな。

そのまま今夜の宿へ向かいました。
ホグワーツ(Hogwartz)という名前のバックパッカー。
可愛い?神秘的?不思議な入り口♪
建物内の写真が無いのですが、
とてもかわいらしいところでした。
名前の由来は・・・ハリー・ポッターからなのでしょうか??

殆どのバックパッカーのベッドは
バンクベットと言われる2段ベッドで狭いし、圧迫感があります。

けれどここは、1段のベッドで、部屋の中に棚がたくさんあり、
小物を置くのも便利だったので、
荷物が広がって足の踏み場がない〜(((( ;゚Д゚)) 
なんてことになりそうにありません♪

トイレ・シャワーは共同ですが、
部屋に小さい流しがあったので、ちょっと便利でしたねー☆
キッチンも清潔感あり、炊飯器あり。
中心部まで徒歩で行けますし、オススメの宿です。

チェックイン手続きのあと、Dunedin観光へ!!

Dunedinはスコットランド移民が開拓した街で、
南海のエジンバラとも呼ばれているそうです。
スコットランド文化を感じることのできる建物が
たくさん街並みに残されています。

8角形に区画整備されたオクタゴン(Octagon)
セント・ポール大聖堂(英国国教会大聖堂)
ファーストチャーチ(スコットランド長老派教会)に足を運びました。

その後、ギネスブックにも認定されている世界一急な坂
「ボールドウィン・ストリート(Baldwin Street)」へ向かいました!


転びそう?!いえ、ただ足をあげてるだけなのです。
三人並んでグーチョキパー
高いところが苦手な友人Kさんは、道を横切るのも必死。
写真を撮るため道の真ん中に立つのも、1人で歩けず大変でした(笑

車を坂の下に駐めて、登って下って。
車に乗って、登って下って。
ギネスの坂を満喫して宿へ戻りました。

旅をするなら夏の時期が最高です。
日没が遅いので、たくさん観光ができます!
この日はちょっと曇だったので寒い感じでした。
明日はチョコレート工場見学です!

ブログランキングに参加しています。
☆↓応援クリックお願いします↓☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

2013年1月26日土曜日

ニュージーランドの海岸で見つかった瓶に76年前に書かれた手紙が!

忙しかった週末の仕事も終わり。
明日は休みだー!!

メールの返信やら、年賀状の返事やら・・・
マイカーの洗車やら。

やりたいことがたくさんあるぅぅ(^_^;)

さてさて今日はロマンティックなお話。

国境も時代も越えた手紙が話題になっています。

2012年12月。

ニュージーランドの海岸で1本の瓶がみつかりました。

ジェフさんという方が、海岸で拾ったんだそうです。

その瓶の中には、


76年前(1936年)に書かれた手紙が入っていました。

ジェフさんは「これまで何度地球をめぐったのか...」と話しています。

手紙には美しいイラストが描かれ、

1936年に書かれたものとは思えないほどしっかりした状態だったそう。

ジェフさんは、手紙に書かれた住所を頼りに送り主を探し


オーストラリアに住む孫のピーターさんを探しあてた。

孫のピーターさんはお爺さんに逢ったことがなく、

祖父とのつながりが出来たことを大変喜んでいるそうです。


FNN フジニュースネットワーク 動画ニュースはこちらのリンクから☆

素敵な話ですよね〜(*´艸`*)


むかしむかし、ニュージーランドに滑りに来てた時、
友人が持っていた本をかりて読みました。
“メッセージインアボトル” (Message in a bottle) というタイトル。
大人の悲恋物らしい。

詳細はぼんやりとしか覚えてないのですが・・・
切ない恋愛のお話だったような・・・

日本語の本がLibraryに無いかなぁ〜 もう一回読みたくなった!

映画にもなっていますよね〜 ケビン・コスナーの作品です。 
調べたら、
浜辺に打ち上げられたメッセージ入りの瓶を
 ある女性が拾ったことから始まる大人の悲恋物語」とありました。


海岸を散歩したくなりましたねー
そして、キョロキョロと漂流物をさがしてしまいそうですね(*´∀`*)


ブログランキングに参加しています。
☆↓応援クリックお願いします↓☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

2013年1月21日月曜日

ニュージーランドの写真によく使われる2つの木

ニュージーランドの景色は何度も何度も
私に感動を与えてくれます。

もちろん日本にもたくさんありますけどね!

去年の12月にカレンダーを2つ買いました。
美しいNZの景色を両親に見てもらいたくて
相方さんと私の日本の実家にクリスマスカードと一緒に
送りました。
発送した後に、気がついたんですけど
日本の祭日とかもちろん載ってないので、
カレンダーとしてというより、
景色だけみてもらう感じですが・・・^^;ハハハ


この2つの場所はそれぞれ色々なカレンダーや本に掲載されてます。
1つは先日のブログにもupしたワナカ湖の木。
葉がある時期の写真です♪ ステキ☆

1つは今回初めて訪れた場所(ワナカ)にあった木
今回の旅の前にカレンダーで写真を見て、
この木がワナカにあると知り、絶対にこの木に逢いたかった♪
くもりの日の夕方で撮影が難しかった!ワナカの木♪

 雪化粧の時の写真がカレンダーに使われています↓↓
素晴らしい雪化粧!生でみたかったな〜
心を奪う素晴らしい景色がたくさんあります。
ほんと癒されます(uu*)

ワナカの滞在時間は短くてざんねんでした
このあとは、ダニーデンに移動です!

ブログランキングに参加しています。
☆↓応援クリックお願いします↓☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

2013年1月20日日曜日

NZのお父さんにみんなで千羽鶴を折りました。

ニュージーランド南島 オタゴという地方にある小さな町
Wanaka.

初めてNZに来た時、12年以上まえ・・・

誰も英語話せない4名様がNZで2ヶ月スノーボードしよう!
という企画が実行されました。

今のようにインターネット環境もなく
何も調べたりすることができなかったので
行けばどうにかなる!という無計画な旅。

航空券とスキー場のシーズンパスだけを購入し
レンタカーも宿もなーーーーんにも決めず入国。

クライストチャーチで泊まったモーテルで
レンタカー屋さんを紹介してもらって
ワナカに到着!

とりあえず、モーテルに行ってみて当日の宿を確保!
次に、2ヶ月住む家さがしが始まりました。

不動産屋にアポをとって、おうち見学までの空いた時間に
入ったスノーボードショップ。

そこでハウスレントの張り紙を発見!!!
その張り紙が素晴らしい出会いへと導いてくれました。

ワナカの町から少し離れた場所にある
アルバートタウンという町の家。
私たちはその家が気に入りました。

その家からすこし丘を登ったところに
デイビットの家がありました。

私達は彼と毎日交流していました。
文法無視!英単語での会話でも理解してくれました。

私達の借りたレンタカーが壊れ、動けなくなった時も
スキー場送迎してくれたり、本当に親切にしてくれました。
私のNZのお父さんです。






しかし彼は2005年11月この世を去りました。

彼がガンを患っていると聞いた時、私は日本にいました。
友達が千羽鶴を折って日本から送ろう!と声をかけてくれて、
日本全国にいる彼を知る友達に声をかけて、
みんなの祈りがこもった鶴が彼の元に届きました。

それが、ローカル新聞に掲載されました。
2005年7月

この新聞は友達がラミネートをして私に送ってくれたものです。
NZにもってきて、大事にしています。
彼と一緒に写った写真も大事に持ち歩いています。

彼と話ができるよう、英語を話せるようになりたい!!と
思いながら、まったく進歩しなかった私・・・。
いまもなおーーー(||´ロ`)o

あらためて・・・頑張らないとな。

ブログランキングに参加しています。
☆↓応援クリックお願いします↓☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

2013年1月16日水曜日

リヤカーを引きながらニュージーランドを縦断

今日のオークランドはくもり。
ときどき雨も降ったようです。


今日は、NZを旅している方を紹介したいと思います。

去年の7月に偶然見つけた佐々木さんのブログ
リヤカーを引きながら、徒歩で旅をしている方です。

クリックで佐々木さんのブログへとびます。

佐々木さんは去年の7月位にNZ入りをして、NZ縦断をしています。
南島からスタートし、そろそろオークランド入りされる頃では??
という感じです。

道中、いろいろな取材を受けていらっしゃるので、
けっこう有名な方なんですよね。
ご存じの方も多いかと思います。

日本もいろいろなところを旅されていますし、
NZの前はオーストラリアも横断していました。

車で移動するにもすごい距離なのに、重いリヤカーを引きながら
なんてすごい!!!
リヤカーです ※写真お借りしましたm(__)m

そして、道中たくさんの方と出会い、
素晴らしい時間をすごしていらっしゃるので
ブログを楽しみにしつつ、陰ながら応援していました。

オークランドにお住まいの方、
リヤカーを引いている日本人の方をみかけたら
佐々木さんだと思います!

佐々木さん!残りの旅もがんばってくださいねー!
私もへこたれないで、がんばらないと!!


ブログランキングに参加しています。
☆↓応援クリックお願いします↓☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

2013年1月14日月曜日

待ち合わせは山頂で!

今日のオークランドはずっとくもり。
小雨が降ったり、、降りそうだったりって感じ。

再び旅のお話。
まだ3日目なんですよね(笑

紫外線を浴びまくったワカティプ湖クルーズが終わり、
友達2人と待ち合わせ。
2人は前日、ミルフォードサウンドのクルーズに行ったので、
このクルーズは見送りました。

待ち合わせ場所は、クイーンズタウンを見下ろす山の上。

二人は、山道を歩き、大汗かきながら、山頂まで登り
私達はゴンドラでラクラク登りました。
私も次回は自分で歩いてあがりたいな〜♪
この横でバンジージャンプもやってます

お昼の時間帯だったので、タウンのマクドナルドでランチを買い、
友達のランチもかっていたので、大量に持っていて
ちょっと恥ずかしかったけど・・・
ゴンドラに乗って、山頂へ到着。
自然の空気を吸いながら、ジャンクフードを頂きました!(^^♪

その後、リュージュという乗り物に乗りました!
S・M・L と3サイズの中から自分サイズのヘルメットを選び、
リフトに乗って、さらに上に上がります!

電動ではなく、ハンドルを前後に動かすことで
進んだり、ブレーキがかかったりします。
楽しかったー!
リュージュ ゴール地点の写真。。ハハハ

楽しい時間はあっという間。
Kちゃんは、ワーホリ期間が終わり、2日後に日本に帰国します。
帰国の準備もあるので、この日の夕方、クィーンズタウンから
オークランドへ戻りました。

空港まで見送りに行きました。
別れの実感がなく。。。いつかまた会えるよね。
今年成人式を迎えるKちゃん。
母娘のように年齢が違ったけど、、、遊んでくれてありがとー!

残った3人はクィーンズタウンからワナカへ移動しました。

ワナカは私の大好きな町。
初めてきたのは。。。。12年以上前
街並みは変わってきたけど、素晴らしさは変わりません。
ここに住んで、スキー場へあがったり、チップス食べたり、
卓球したり、地元の老人が集まる店でビリヤードしたり、
暖炉の火付けに格闘したり、犬や猫と遊んだり、BBQしたり
それはそれはもう・・・・幸せな毎日を過ごした
私のニュージーランド№1の場所です。

Wanakaにまた来れた!それだけで幸せ。
私の大好きなディビットがこの世に、この町にいてくれたら
もっともっと良かったけど。
ここには必ず訪れます。大好きな木。カレンダーに使われたりしてます。

ブログランキングに参加しています。
☆↓応援クリックお願いします↓☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

2013年1月13日日曜日

おもしろ♪試してみて下さい!この検索ワード☆

今日のオークランド晴れ。
私の部屋からは、雲ひとつみえません♪

普段は郵便物がたいして届かないのですが、
2013年を迎えてから、日本から年賀状が届きます。
ポストを覗くのがたのしみになってました♪
今日も1枚届いてましたー♪ 
NZではお友達が少ない私なので、ほんとに元気もらえます。

さて。
私はYahoo!を見ることが多いのですが、
みなさんはどうですか?
ずっとYahoo!をつかってきていたので、見慣れているんですよね。

しかし!Googleをみて、毎日変わるロゴの可愛さに感心しています。
そし、ロゴだけはない、グーグルの遊びごころを最近知りました!

有名なコトなのかもしれませんが、
念のため、紹介してみたいと思います。

  まず、Googleの画面を開いてください。
  
    そして、以下のキーワードをいれて
      検索ポチっとしてみてください。

一回転 ←画面がクルリンとまわります!(゜∀。)ワヒャ
斜め  ←画面が傾きます!ヽ(・∀・ )ノ


あと、

『Zerg Rush』で検索すると遊べるクリックゲームになります。

これはまだやり方を理解していないのですが・・
今後やってみよっかなぁ〜 


これ以外に、遊び心ではありませんが・・・
おまけの検索ワード。


ラスボス
ド派手な紅白仕様の衣装を着た小林幸子さんの画像が上位で表示される。

出口
2012年12月5日、Google急上昇ワードで1位になったキーワード。
検索すると『Yahoo!JAPAN』がトップ表示されます。
この他に『18歳未満』『いいえ』というキーワードでも
同じ結果になります。
この現象が起こる原因は、18歳未満の閲覧を禁止しているサイトの
アンカーテキスト
にあります。
閲覧制限をしているサイトの入口には、
必ず「あなたは18歳以上ですか?」などといった
年齢を聞いてくる質問がありますよね。
で、その質問の答えに使われている言葉のほとんどが
『18歳未満』『いいえ』『出口』です。


あと、これはすぐに修正されるかもしれませんが・・・

高倉健 と検索すると、
画面右側に本人を紹介する記事らしきものがでますが、
なんと写真は ナイナイの岡村さんが!!

昨日は長嶋茂雄さんも違っていたんですけど
今みたら、修正されてましたので・・
高倉健早めにみてやってーー


という感じです。
一回転と斜めおもしろいですよねー
まだ他にもたくさんあるでしょうし、
今後もうまれてくるのでしょー!


ブログランキングに参加しています。
☆↓応援クリックお願いします↓☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

2013年1月12日土曜日

ニュージーランドで黒い氷山が発見されたんだって!

今日のオークランド晴れ。
ちょっとだけ雨がふりましたー

今日は頭痛がひどくて・・・
薬を飲んだけど痛みはかわりません(T_T)
これから仕事なのに・・・うぅぅぅ

さて。
NZで黒色の氷山が発見されたんだそーです。
白と黒の氷河!

氷山?氷山?の色といえば、
白。
そして、うっすらと青い 氷のカタマリですよね。

今回発見された色は「漆黒」
見比べると、岩のようですが・・・
よくみると、氷のような透け感?があります。
まさしく黒い氷山なのです。

どうしてこんな色のものが??
氷の色は、気泡の数・不純物の濃度によって決まり、
黒い氷は密度が高く、気泡の少ないものであるんだって。
堆積物などによっても色が変化するのだという。

この黒い氷河はタスマン氷河湖に行くと見られるそうですよ☆


ブログランキングに参加しています。
☆↓応援クリックお願いします↓☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

2013年1月11日金曜日

え?休んじゃうの?セキュリティ駐車場・・。

今日のオークランドは晴れ。

深夜2時にベランダに干した洗濯物が、
朝にはホカホカで、慌てて取り込みました。
紫外線が強いので、繊維の色あせやダメージがあるのです。
カラッと乾く洗濯って気持ちいいわぁ〜と
朝からごきげんな私。

さて旅の報告とは別話。

私達の借りている駐車場は4階にあります。
1階と2階は有料の一般駐車場(パブリックパーキング)が
あり、3階、4階へ進むにはセキュリティカードを
かざして開閉するシャッターのようなゲートがあります。

駐車場へ入って、そのゲートまでは、
一般の車と同じルートで進みます。
最初の入り口で、駐車券を取らず、カードをかざします。

去年のクリスマスホリデーがはじまってから
駐車場のゲートが開けっ放しになりました。

一般の入り口のゲートも、
3階へ進む、契約者専用のゲートも開きっぱなし。

一般駐車場は、時々故障で開放されていますが、
それは、駐車場の会社が駐車料金を回収できないだけで、
お金を払って契約している3階以上の住人には影響ありません。

また故障かなぁ????と思っていたら、

   張り紙がありました!

「1月7日までホリデーで休みます。
 その間、ゲートが開かないとか、
 セキュリティのトラブルが起こらないように、
 この期間開放しますよー」 という感じの。

でた!(((((( ;゚Д゚))))))))セキュリティ放棄宣言ですよ!

悪者がいたら退治してもらおう!
一般駐車場は、この期間は、駐車場料金無料になるわけです。
偶然入った人はラッキー!

しかーーーし、住人専用のセキュリティエリアに
いつでも誰でも入れるってことなんですよね。

セキュリティがあっても、車上荒らしは起こったことありますが・・
契約者達は、ホリデーの期間中も
駐車料金を払っています。
しかし、セキュリティーは放置している状態。

なにか起きたら、責任とってくれんのォォ???

休みの間、シャッター開けっ放し。
これも、ニュージーランド流なのでしょうか??

結果、何も起こらなかったので良かったけど・・・。
いい加減&平和なのかなぁ。と思う私でした。

ブログランキングに参加しています。
☆↓応援クリックお願いします↓☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

2013年1月10日木曜日

ニュージーランドで3番目に大きい湖

NZが誇る南半球一の山と湖のリゾート
     “クイーンズタウン”

1860年代ゴールドラッシュで栄え、
一攫千金を夢見てやって来た金鉱夫らが、
「女王が住むにふさわしい街」とその美しさを誉め称え、
この街がクイーンズタウンと呼ばれるようになったという話。
15年位前からリゾート地と急速に開発が進みました。

私が初めて訪れた時には、
空港は小さく、空港からタウン中心地までの道沿いは
建物がほとんどなく、湖畔に並んでいただけでした。
今は、建物だらけ・・・湖の対岸もどんどん開発が進んでいます。

とはいえ、新しく生まれ変わっていく街並も美しく、
今も昔と変わらず美しい自然と景観を保っています。

クリスマスだけど昼間は昼寝のキューピーサンタ(*^^*)
“ワカティプ湖”
この湖のほとりにはクィーズタウン (英語: Queenstown, マオリ語: Tahuna) 
きれいで、アクティビティが盛んな素敵な街があります。

ニュージーランドで3番目に大きい湖で
湖の長さは、約84kmでニュージーランドで最も長い湖
水深はとても深く、300-400mに達するんだそう
最後の氷河期である15000年以上前、
巨大な氷河移動により造成され、稲妻のような型をしています。

その変わった形状のために、海のような満ちひきの現象が起こります。
静振と呼ばれる現象で、この湖は一般よりもかなり大きく
25分程の間隔で繰り返し約10〜20cmの上下を繰り返しています。

マオリ伝説は、湖の底に眠ると信じられた
マタウという名の巨人の鼓動として伝えています。

25日の朝、私たちは湖のクルーズをしました。
これもBook Meで購入。 
1人$25が$20位だったかな?
帽子を忘れた私達は、暑くて大変でした(;・∀・)
ギラギラ陽射しがみえます〜(T_T)
NZの紫外線は日本の7倍以上といわれているので・・・
1時間無防備だった私たちは、
日本で例えると7時間紫外線を浴び続けたようなもの(T_T)

おそるべし。
あ、この日25日は私たち入籍5周年!
☆・:゚*オォヾ(o´∀`o)ノォオ*゚:・☆ あれから5年かぁ・・

特にお祝いもなく、今回の旅が記念旅行としましょー

ブログランキングに参加しています。
☆↓応援クリックお願いします↓☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

2013年1月9日水曜日

スーパーマーケットが停電!

世界遺産マウントクックの散歩を満喫し、15時過ぎくらい。

本日のお宿はクィーンズタウン。
マウントクックからクィーンズタウンまで
約260km 車で3時間かかります。
もう1日滞在したかった・・・・
美しい山々と湖をあとにしました。
途中、オマラマでアイス購入!大好きなホーキーポーキー!

クィーンズタウンから60㎞ほど手前にある
クロムウェルという小さな町で給油と買い物をすることにしました。

まず最初にガソリンスタンドに入りました。
なんかちょっと様子がおかしい・・・・
おねぇさんがやってきて
「今、停電で給油できないから別のスタンドに行って!」
と言われたので、そのまま移動・・・・
もうひとつのスタンドで給油を済ませました。

その後、New World(スーパーマーケット)へ行きました。
お店に入ると・・・・。

 暗い・・・薄暗くて、見えない。

ここも停電中でした。
レジは予備電で稼働していましたが、
なんとも奇妙な光景でした。
お目当てのものを特に決めてなかった私達は、
慌てて暗い店内を小走りで動きまわり、
出会う店員さんに「急いで!閉店するよ」と口々に言われ・・
最後の1つだったローストチキンをGetして精算。

 あと5分到着が遅かったら、入店できなかったΣ(´∀`;)
 ちょっとおもしろい体験でした(^^♪

ブログランキングに参加しています。
☆↓応援クリックお願いします↓☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

2013年1月8日火曜日

世界遺産 アオラキ / マウント・クックへ

さて 12月24日のお話。
南島2日目は軽く山をお散歩です。

テカポから約100km車で1時間位の場所にある
アオラキ / マウント・クック国立公園です。
見えてきた!!
ここは近隣の国立公園らと共にテ・ワヒポウナムの名称で

ユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録されました。
アオラキは先住民から「雲を突き抜ける山
 という意味で由来、
マウントクックは19世紀のキャプテンクックから。

空に届きそうな高い山々、数々の氷河や万年雪
さわやかなアルプスの魅力を満喫できる場所と記載されています。

トレッキングコースも短いコース、長いコースいろいろあります。
私達は吊り橋を2つ渡る4時間コースを歩く予定でしたが、
腰を痛めたぎっくり爺さんの状態が心配だったので
短いコースを2つ歩きました。

 余談ですが、
 爺さんの腰は、歩いた方が日に日に回復してきたんです。
 休めることも必要だけど、動かすことも必要なんですね〜

時々、氷河が崩れて落ちる音がこだまします。
とてもおだやかで素晴らしい時間を過ごせました。
顔にみえますねーマウントクック!
道中、たくさんの人々をすれ違います。
日本人の方もおおく 
「Hello」ではなく、「こんにちわ」と互いに言いあい
ここは日本じゃないのに、日本語で言葉を交わし合う・・・
なんとなくくすぐったい感じでした。

白人の方は、体温が高いので、あまりのあつさに
上半身ハダカΣ(´∀`;)の人がけっこういました。
裸だと余計に暑いのでは??と思う私たちでした。
裸にザックしょったら痛いし、汗もつくだろうし・・。

今夜は私たちより3日早く出発して
南島をまわっていた友達とクイーンズタウンで合流!
4人でクリスマスを過ごします。

2人は日帰りミルフォード・サウンドツアーに参加だったので、
帰宅は21時予定。

2人のうち1人は3日後日本に帰国するので
翌日にはクィーンズタウン空港からオークランドへもどります。
彼女とのNZラストナイト&クリスマスを過ごす為
私達は買い物をしてディナーを作っておかなければ
なりません。

急がねば!!

ブログランキングに参加しています。
☆↓応援クリックお願いします↓☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ