2013年12月18日水曜日

絶対ダメだと言われたけれど・・・

久しぶりのブログです。
なんだーかんだー忙しく、
ブログ書いたり見たりするパワーがダウンしてました。

ぼちぼち時間みつけて続けていくので
ときどき覗いてやってくださいまし。

さてと。
今日のオークランドはくもり。
きっと雨が降るんだろうなーって色してますよ。

どこいく?

今年の6月に出勤途中に追突事故に遭い
日本から持ってきて大事に大事に乗っていた車が廃車になりました。
事故後、車を購入してその車に似た感じのものに乗っています。

つい先日の話。
トレードミーというヤフオクのようなサイトの車売買コーナーを
見ていたら・・・・

見つけてしまったのです(゚Д゚)

廃車になったはずのあの子を!!
4枚写真が掲載されていました。
車のナンバーも変わっていたのですが
確証できるポイントはなかったのですが、
シートの具合やなんとなく雰囲気で・・・^^;

あのこにまちがいなーーーーい!
産んでないけどわかるのよ〜ぉぉ!( ´Д`)

「あの子だったら会いたい!みにいきたい!!!!」と

相方さんに言うと、「絶対ダメ!」と秒殺。

「買う気がないのに、相手の時間をとるのはダメ!冷やかしだ!」

 と怒られ(T_T)

「買い戻したいけど、、、
 事故で廃車になる損害を受けた車に乗りたくない」と
 言われました。 
 
まーそれはわかります・・・でも、でも、でもぉぉ(T_T)

とモヤモヤが続き、、、 モヤモヤモヤモヤ・・・・

ひと目会いたい!ほんとうにあの子か確かめたい!!!!

ということで、
彼に内緒で、売主に連絡を取り、会いに行っちゃいした〜♪

売主さんは、待ち合わせ場所にその車にのってやってきました。
間違いなく私達の車でした。

売主さんは売る気満々で
「この車はエクセレントコンディションだよ」と説明を始めたので

「待って待って!!!!実はね、これは私の車だったの」というと、

「同じく車に乗ってたことがあるの?」

「そーでなくて、コレに乗ってたの!私が日本からもってきたの」
とお話しました。

時間を作ってもらったことに対し、お礼を言い、
死んだはずの彼を現役に戻してくれた感謝と喜びを伝えました。

私は廃車になるときに、スペアキーを付けてお別れをしました。
キーレスエントリーの鍵ともう一つスペアキーそして
離れたところからもエンジンがかけられるエンジンスターターの鍵
自宅に保管して持っていました。

感じが良さそうな方だったので、
3つの鍵を売主さんに譲りました。
その方はエンジンスターターを見るのが初めてで大興奮してました^^;

売主さんと別れ、車で自宅に帰りました。
帰りながら私はずっと泣きました。
本当に最期の別れだったような気がして、、、
彼が生きてる喜びもあったけど、、寂しい思いのほうが大きかった。

お世話になってる車やさんにそのことをお話したら、
「車に愛着はもっても、執着はしないほうがいいよ」って言われました。

この国のどこかで、だれかに大事に乗ってもらえますように!
そう願っていようと思います。

 とはいえ、鍵3つ 無料譲渡は惜しかったかな〜
 全部で$100位もらえばよかったー 
 なんて思ったりもしたけどねー (・∀・ )

その日の夜、相方さんに報告しました〜
呆れてましたけど、怒られませんでした−
鍵を譲渡したからねー へへへ。

☆↓ぽちりと応援クリックお願いします↓☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ