2015年4月29日水曜日

寒かったサンドアート

今日のオークランドは晴れてます。
天気予報ではシャワーがあるって書いてます
とりあえず、雨がサーーーーっとふるのでしょう。

以前サンドアートのイベントをご紹介しました
↓↓↓↓

開催中に行ってみよう!と出勤前にちらっと
行ってきてたので、その時のことを今更かいてみることにしました。

15日(水)に行ったんですけど・・。
けっこうドンヨリな曇り空で、時折雨も降る感じで。
でも、翌日には終了で、行けるかわからなかったので決行!

砂像はテントに守られていました!

スピーカーからイルカの鳴き声が流れてました

スピーカーから水中の音らしき音が流れてました
 この4つの砂像が展示してありました!
お天気悪かったので、お客さんもすくなく
雨で足元も悪くて、
風が冷たくて・・・・
写真を撮って大急ぎで車に戻りました。

お天気良かったら、コーヒー片手に砂像や海をみて
楽しめたのにな−・・・残念。

☆↓ぽちりと応援クリックお願いします↓☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

2015年4月27日月曜日

お誕生日の日のドライブで

今日のオークランドは朝から嵐でした。
雨風強くてとても出かける気にならない感じ。
2時位には雨があがり青空がみえてきました。

昨日、私はめでたく誕生日を迎えました。

26日に日付が変わったころ、相方さんに26日になったことを
主張したら「おめでとう」ではなく
「残念でした−」と言われました。

そして、Googleを開いたらGoogle文字がお花になってて
お誕生日を祝ってくれていました。
最近はすごいですねーこういうの。


さて。
ずいぶん長い期間お出かけをしていなかった私達なのですが、
相方さんがやっと重い腰をあげ、出かけてくれました。


で、
コロマンデルにドライブー♪
片道約170㎞、2時間半かかりました。
テムズを超えると海沿いの道なのでゆっくり運転なんですよね。
景色の良い所でひとやすみ中

モータウェイ降りたあたりから、
路面がなめらかなアスファルトじゃないのでちょっと疲れぎみ


目的地は・・・。

Driving Creek Railway
小さなトロッコ列車に乗ってきましたよ♪
幅38㎝のレールの小さな列車
片道6㎞、標高165mにある展望台まで
鉄橋やトンネルを通りくねくねとスイッチバックしながら
ゆっくり登っていきます。
車両から手を絶対に出さないで!最初に説明があったのですが
トンネルも鉄橋も木々もギリギリでした!


地球の歩き方14〜15年版には大人料金が
$25と記載してありました
実際いってみると$30でした。(所要時間:往復1時間)
最近値上がりしたみたいですね−(^_^;)

運行時間は通年通して10:15am & 2pmの1日2回運行
繁忙期には11:30am, 12:45pm, 3:15pm, 4:30pm
(大人5人以上)の運行もあります。


とてもお客さんが多い日だったようで、
施設の人がしきりに「今日はビックな列車がくるよー」
っていうからなが~~~いトロッコかとおもいきや
1台で40人位のれるのが2台来ました。
(上の写真の列車が2台)
こーゆうパターンでも“BIG”って言うんですね−
まぁある意味大きさですもんね。
勉強になりました!!

ここの施設にある看板や注意書きはすべて手作り手書き
だったので、すごくアットホーム感満載でした。

企業ではなく、土地所有者の陶芸家さんが陶芸の為の
土屋材料を工房へ運ぶために1975年に手作りで作り始めたそうです。


展望台で皆が写真をとっていると、
本を片手に持ったおじいさんが現れて語り始めました。

なんと、所有者ご本人!!

この地を手に入れ、現在までのことをお話して下さいました。
(私はわからなかったのですが・・・相方さん通訳で(^_^;)


値段は決して安くないけれど、
楽しみ方は人それぞれなので・・・
私達は楽しかったです♪
先頭か最後部付近に座ると道中も楽しめると思いますよー。


帰りのモーターウェイではスピート違反で
捕まる車を4回見かけました。

1度は私達の車も後ろのほうからマークされてたようで・・。
(見た目がスポーツカーだからとばすっておもわれたのかも?)


左車線をしばらく走っていて・・・1台だけ追い越ししたんですよ。
で、私達の後ろにいたA車も同じタイミングで追い越しして、
ついでに私達も追い抜いていきました。


その瞬間!!!!

後ろからパトカーがやってきて、私達を抜いたA車が捕まったのです。

制限速度が100㌔ですが、104㌔位で捕まってしまう厳しい国!
NZで運転するときは、日本の感覚を忘れて安全運転しましょうー


☆↓ぽちりと応援クリックお願いします↓☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

2015年4月21日火曜日

南島4日目 ミルフォードサウンドとファーグバーガー

今日のオークランドは晴れでした。
クッションやバスマットを洗濯して掃除して
いろいろやりつつとまったり過ごしていたら、
あっというまに6時過ぎ!
6時半過ぎたらそとは真っ暗ーーー!

気がつけば・・・
今日は1歩も外に出ていない!(・∀・)と我に返る。

なんてこった。


そろそろ終わりを迎えたい南島旅行記。
最終イベントのミルフォードサウンド。

レンタカーを借りていたけど、
片道300㎞ 往復約8時間の運転を1人ではするのはかなりきついので
ツアーバスを利用することにしました。

私達の泊まっていた宿は町から少し離れた場所にあったので
少し早い時間にピックアップにきてもらえ
バスに乗り込んだのもタウン中心部ピックアップの前
ほぼ誰も居ない状態での乗車!!
ラッキーな事に前の方を選んで座ることができました。

今回、milfordsound select という会社を選びました。
$200ちかくかかる会社が多い中、
$139という値段はかなりおすすめです♪

運転手さんによるおちゃめなガイド付き
(英語なので私はわかりませんでしたが(^_^;)
天井もガラス張りなので景色良かったです。
現地に着くまで8箇所くらいトイレや撮影ポイントで
バスが停まってくれたので道中も楽しめました。
シンボルの山にずっと雲があってなかなか写真とれず
右下:皇太子ご夫妻も以前訪れていました
お天気がすごく心配だったんだけどなんとか晴れたました。
けど、ちょっと雲が多かったなぁ。
お友達は初めてでしたが、私は今回で4〜5回目でした。

ここ数日の雨量がすくなかったのか
夏は比較的すくないのでしょうか???
今までで訪れた中でいちばん滝の数がすくなくて
正直とても残念でした。
お友達にもっと素晴らしい景色を見て欲しかった!!!

景色を見ながら
雨ならあれも滝、これも滝、、と何度も言ってました。

長いドライブを終えてクィーンズタウンに戻り
夕食はFergburgerに行きました。
有名店というか観光スポットですよね。
顔サイズのバーガー!!
昔は裏路地にあったんですよ。

同系列のお店が3軒ならんでいて
アイスクリーム、パン屋さん、バーガー屋さん
どこのお店も大人気!
しかも営業時間が朝8時〜翌朝5時まで!
すごすぎるー(・∀・)

クィーンズタウンは年間とおして観光客で賑わう町ですよね。
昔からあるお店、新しいお店いつ来ても楽しいです。

外食のお値段の高さにちょっと驚きました。
3日目の夜、コリアンフードにしよぉかって話して
現地の日本人の方にレストランの場所を聞いて
2軒のコリアンレストランをチェック!
両方のメニューをみたんですけど高かった(-_-;)

オークランド中心部の普通の韓国レストランで
プルコギを頼むとだいたい$13〜17くらいなんです
(全店はわからないですけど、だいたいで・・)
でも、ここでは$25でしたーー!

結局、あきらめて他のものを食べたのですが
観光地価格なんですよねー
次回からは、ファーグバーガー以外は
自炊がいいかもって思いましたぁ。
ラーメン屋さんあったらいいですねー
ラーメンは世界的にも人気ですし、
お金持ちやはやりに敏感な人達が訪れる場所だから
ぜったい流行るとおもいます!!

で、、翌日、午後の便でAKLへ戻りました。
今回は慌ただしい日程だったので、次回は
ゆっくり遊びにきたいなー♡

☆↓ぽちりと応援クリックお願いします↓☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

2015年4月19日日曜日

南島3日目ダニーデンからクイーンズタウンへ

秋をすっとばしてすっかり冬になってしまったの?!
というオークランドです。
いまからこんな気温になってしまったら
これからの5ヶ月間どうなってしまうのー(T_T)
って心配な私。

日本のショッピングサイトの冬物処分あったかグッズを
指をくわえてみている私です。

さてさて。
昨日?BSテレビで藤井フミヤさんが
ミルフォードトラックを旅した番組が放送されたみたいですね。
あの本格トレッキングではありませんが、
日帰りで私達もミルフォードサウンドに行ってきました。
4日目なので、次回の日記になりますけどね へへ。



ではでは旅日記へ。

3日目の朝  
朝6時前から部屋の下(1階)の馬小屋から
ガヤガヤと朝食の準備の音や話声が聞こえてきました。

朝早く起きて庭を散歩して朝食にいこう!
なんて話してたけど、旅の疲れに勝てず・・・。
思った以上に豊富で美味しかった−♪
朝食を食べ、チェックアウトを済ませ
お城と庭園をあるきました。
お城は小さくてミステリアスで素敵でした♪
庭はアリスっぽくしてあって可愛かった♪
お城の中はフラッシュはダメだけど撮影OKでした。
動画を撮っていたので写真がない私(^_^;)

お城の宿泊費は1部屋$250
1人あたり$83くらい。
お城と庭の入場料$29も含まれていて
美味しくて食べ放題の朝食ももちろん含まれています。
私はタウンのホテルに泊まるよりもココをおすすめします!



そしてギネスブックで認定された「世界一の急坂」
ボールドウィン・ストリート Baldwin Street に向かいました
坂の下に車を駐めて歩いて登りました
翌日約1名筋肉痛にうなされていました

頂上でまったりしていたら、
韓国人のおじさんが車に乗って坂道を登ってきました
頂上で向きをかえて、来た道を戻ろうとしたら
かなり急なことに気が付き??
怖くて下りれなくなって動けなくなってしまい

別の観光客を連れてきていたガイドさんが見かねて
「代わりに運転しようか?」とか、ハンドルの向きや
誘導をはじめたんですけど、
「ダメだ無理だできない!」とダダをこねてました。
最終的には相当ゆっくり降りて行きました。


今夜の宿はクィーンズタウン
ダニーデンからの距離は約280㎞ 
3時間半運転頑張りましたー☆

クィーンズタウンに到着してすぐ
中心部をぐるってまわろうとした時、
知人をみかけて車を駐めて声をかけました。

相手もかなりおどろいてましたー
かれこれ12年?もっと?ぶりの再会でした。
ガイドの仕事中でお客様を案内していたので
ほんのちょっとだけしか話せなかったけど
劇的な再会でおどろきました♪

☆↓ぽちりと応援クリックお願いします↓☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

2015年4月14日火曜日

プロカメラマンのタコに写真を撮ってもらえる水族館!

すっかり冬のような気温になってしまったオークランド。
風邪ひき人口が増えそうな気がします。
季節の変わり目って体調崩しやすいですもんね。


オークランドにケリー・タールトンズ シーライフ
という水族館があります。

そこで、なんと!

タコが撮影する記念写真サービス

がスタートしました!( ´∀`)

タコとはいえプロのカメラマンに撮影してもらうのですから
そこそこのお値段がすると思うじゃないですかぁーー!
それがなんと!
1枚$2という破格プライス!

この新人カメラマンの名前はランボー。
水槽の中には防水ケースに入ったソニーのデジカメ 
DSC-TX30 が設置してあり
水槽の前にお客さんが整列したのに気づくと、
カメラのところにやってきておもむろにシャッターボタンを押して
記念撮影をしてくれます。



水族館スタッフによると
「教えたのは3回だけで、犬に教えるより早くできるようになった。
もしかすると人に教えるより早かったかも?!」
ランボーが自分のしていることを理解できているのかは不明。

※このサービスは、
水族館がある日突然タコに写真撮影をさせよう
と思って始めたわけではなく、
ソニー・ニュージーランドとのタイアップで
開始されたものなんだって。


西洋では悪魔の化身だとか言われているけれど、
東洋じゃおいしいごちそうとして知られているタコ。
タコの知能が思っている以上に高いことを知りませんでした!
しかしタコには脳はありません。
脳のように発達した神経があり、その”脳のようなもの”の構造は
まだ充分な研究が進んでいないそうなのです。
タコの知能は3歳児ぐらいという研究者もいるらしく
かなり高度な技もやってしまうようです!

すごいですよねー!!

ちなみに我が家から
水族館までは車で10分くらいの所に
住んでいるのですが、1度も行ったことがありません。
行ってみたいなぁ〜

☆↓ぽちりと応援クリックお願いします↓☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

南島2日目 ② ナルニア国物語が撮影された巨石など

今日のオークランドは晴れかな?
いや・・・雨か?
朝は大雨でしたが、今青空で、
ブログの書いてる最後の方では雨になり・・・
いつもどおりMixです。

昨日は1日中雨で、
気温が一気に下がった気がします
寒いよーーー!
きのうは、同じ時期から仕事をはじめた同僚くんが
日本への完全帰国を決意し、送別会ピクニックのはずが
見事に雨で・・・すごく残念でしたが、
室内でたのしく開催出来ました。
別れは本当にさみしいですね。。。
日本での活躍を遠くから応援していきたいと思います!


で、、
旅日記急がねば!!!
まだ2日目じゃん!

テカポ湖でLunchを済ませた私達は
今日の宿泊地ダニーデンへ向かいました。
テカポからダニーデンへのルートは2つあって
8号線を通りティマルにでて海沿いを下るコースと
昨日通った8号線をオマラマまで90㎞戻り
83線を通るコース。
後半は同じ道なんですけどね。

私達は後者のコースを選びました。
こちらのルートのほうがちょっとだけ遠回りなのですが
途中にナルニア国物語の撮影が行われた場所へ寄る場合
こちらのほうが近道でした。
8号線とくらべて他の車がぜんぜんいなかったので
運転しやすく、景色もすごく良かったです♪

前日プカキ湖を通ったときは曇で景色がイマイチでしたが
2日目は晴れていたので良い景色を観ることができたので
8号を戻って正解でした!

83号線から少し脇道に入って走って行くとありましたーー!
『エレファント・ロック』
道の両側にいきなり現れるのですぐわかりました。
お天気も良くてきもちよかっったー
ここは私有地を解放されているのですが
無料で入ることができました。
お天気も良くて、敷地内にいる羊もかなり
至近距離までOKだったので、間近で写真が撮れました♡

巨石の上でお昼寝やLunchしたかったなーー

その後、またまた奇石スポット“モエラキ・ボルダー”へ
ここで携帯のバッテリーが終了し撮影できず・・。
そしてゆっくりしずぎて夜の予定に間に合わない
恐れがでてきて、かなり足早にモエラキをさりました。


今夜はニュージーランド国内唯一のお城
ラーナック城に泊まります♪
とはいえ、私達はその敷地内の旧馬小屋^^;
1階は馬(生きてません↓写真中右)がいて、
2階は屋根裏部屋のようになっていました。
キッチンなし、シャワー共同です。
お城についてチェックインを済ませ
BookMeで予約していたペンギンツアーの時間が
迫っていたので大急ぎで
Otago Peninsula(半島)の一番先端にある
Royal Albatross Centreへむかいました。
先端までの道はくねくねで、決して広くないので
かなり疲れました・・・・(;´Д`)
ここでは両翼をを広げると3㍍以上もある
アルバトロスのコロニーや、
小さいブルーペンギンを自然のままで観ることができます。
今回私達はペンギンが海からコロニー(営巣地)に
帰ってくるのを間近で観ることができるツアーに参加。
このツアーは
通常大人$25を$12で購入できたのでお得でした♪
海からの風がビュービュー吹いていて
隠れるところがないし、最前列で
ペンギンを観たい方は風直撃です
とにかく、大げさなくらい寒さ対策をおすすめします!

写真下のペンギンは小さいですが、
3〜5㍍位の距離からなんです。
動きがすごくかわいかったですーー!
とにかく冷えきった私達は宿へ戻り体を温めました。
お城の中の見学時間は終わっていたのですが、
夜のお城を見れるのは宿泊者しかできないので
ちょこっとだけお散歩してみました。
ライトアップされていてキレイでしたー(写真上)

熱々のシャワーを浴びて就寝〜 ZzzZzz…(*´~`*)。o○ 
こんな感じで2日目終了〜

☆↓ぽちりと応援クリックお願いします↓☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

2015年4月12日日曜日

サンドアート16日までミッションベイに行ってみよう!

今日は年に一度開催される
JAPANDAYというイベントがありました。

日本のこと、文化や食べ物などを知ってもらおう
という感じのイベントです。
今年から会場が変わりCITY中心部になりました。
去年までの会場よりもちょっと狭かったですが
たくさんの来場者で賑わっていてよかったですね~

食べ物を買うのにかなり並ぶし
お得なお値段で販売してるお店もあれば、
えーーーこれだけでこの値段?!っていう残念なお店もあったし
あとで買おう!とおもって戻ってきたら
完売していて買えなかったり・・・。
来年は後回しにしないでおこう!と思いました。



さてさて。

4月8日から16日までミッションベイでイベントが
開催されているそうです。
砂の彫刻、サンドアートのイベントです。
昔、鳥取砂丘で “砂像フェスティバル”
というのがあって見たことがあります☆
そんなかんじかなーぁ??



先週から開催されていたようなのですが、
ついさっき見つけたので、急いで紹介文をかいているところです。
週末いけばよかったーーー!!
お天気悪いと、崩れたりしないのかなぁ・・・心配。
木曜日までに時間がある方はぜひ足を運んでみてクダサーイ♪

☆↓ぽちりと応援クリックお願いします↓☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

2015年4月8日水曜日

福山雅治は『旅先でパンツを捨てる』

旅日記の途中ですが
福山さんの話でひとやすみ?( ´∀`)

これ、Yahoo!にあがってたトピックなんですが。

4月6日放送
『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP2015
春の大ぶっちゃけトークSP』
に福山さんが出演。

ダウンタウンの二人とのトーク
肌に良いというクエ鍋を食べながら

デビュー25周年を迎える話や
約23年務めた人気ラジオ番組を終了するなどの話と
なぜか“パンツトーク”に花が咲いた。

 “テレビで話してないことを話してみよう”
というテーマでトークを展開していった。

松本
「オチがなくてもいい話をしましょってことでしょ。
 例えば『パンツ何枚持ってんの?』とか」 と切り出すと

    それに続いて

福山 「僕は30枚くらいですね」  

松本 「じゃあ、パンツは何をきっかけに捨てるの?」

福山 「だるだるになったときですね」

松本 「福山がだるだるのパンツはあかん!」

福山 「洗いこんだパンツが好きなんですよね。
    やっぱり、多い日も安心なので…」

浜田からツッコミが入り

福山 「いや、汗がね」   (笑^^;

     さらに

福山 「僕は、海外に行くときやツアーなどで旅に出るときは、
    まとめてだるだる前のやつを持っていって、
    旅先で捨てますよ」と告白。

浜田が「え? ホテルの人、お前が泊まってるのわかってるでしょ? 
    掃除のおばはん、多分パクっとるで」

福山 「今度から、Tバックにします。どうせなら、
    カッコいいのパクられたい」とはなした。
福山さんがNZで撮影をしていた時のものです。
このときだるだるパンツ持参だったのでしょうか( ´∀`)

えと、、
以前、私が旅行に行く支度をしていた時の話なのですが
福山さんと同じく旅先で使うのPちゃん
もういいかなーとおもってるPちゃんを持ってって
そのまま捨てて帰るってことを
なーんにも考えず相方さんに話したら
否定されたんですよねー
「えーやめなよぉ」って。

私にとっては普通のことで、荷物軽くなるし、
帰ってからの洗濯物減るし、効率的♡
と本気で思ってて、
そう言われてむしろ驚いたんです。
一般的にどーなんでしょ?
そ~思わない人が多いのかなぁぁぁ(汗

が、、、
いやぁ〜まさかまさか福山さんが同じ考えだったとは!!

以前は、福山さん&タモリさんのトークできいた入浴法も
ぴったし一緒だったので、
彼とは上手くやっていける!嫁になれる!
なんて勝手に妄想したことはここだけの話で・・・(*´艸`*)
若かりし頃の妄想ですもんね。

ちなみに、以前、王様のブランチに出演したときに
「しまむらで買った3枚980円の黒いパンツを洗いこんで
表面が白っぽくなって起毛したヤツが
股ざわりがよくて好きなんです」と言ってました♪

肌触りではなく、股ざわりがよいそうですw
しまむら商品愛用なんて☆庶民派!

ライブではパンツ履かない主義だし
なにかと話題?魅力?もってますよねー

☆↓ぽちりと応援クリックお願いします↓☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

2015年4月7日火曜日

南島 2日目 テカポの湖畔にショッピングモールは要らないよぉ!

テカポで迎えた旅行2日目の朝。
お天気は晴れでした♪ 
事前に調べた天気予報では雨だったので
余計にテンションあがります♪

パンを焼いて朝食を食べ、朝のお散歩へ行きました。
宿泊した貸し別荘から湖畔の教会まで歩いて3分の距離。
お散歩から帰って、チェックアウトを済まし
昨日あがれなかったマウントジョンへ向かいました。

↓青空と教会。教会の左側の山がマウントジョンです
↑2枚目 マウントジョンからの景色
↑3枚目 山頂のカフェ気持ちよさそう♪

朝食からあまり時間が経ってませんが
移動時間の都合で、早めのランチタイム。

テカポ湖とタウンの間の広大な敷地で
何やら工事をしていたので
公園を整地してるのか?!と思ったら
ショッピングモール建設が進んでいるんだって!!
お店が少ないから便利になるのかもしれないけど
この不便さや景観がテカポの良さでもあると思うから
きれいなモールは要らない気がするのよー。

住民が必要としてるのか?
もしそうなら、湖畔につくらず、
もっと別の場所に作るはずだしなぁ。
観光地化という時代の流れなのか?!
モールにお店を出すのが地元住民なら・・・。
次回はいつ来れるかわかんないけど
景色かわってるのかなぁ。



ランチタイムのお目当ては
↓湖畔レストランの“サーモン丼”
☆中央左 きれいな色過ぎて合成みたいに見えます!
☆上&中央の右 サーモンに餌をあげれるとこにいきました
☆下左 プカキ湖 マウントクックが見えました♪
☆下右 奇石モエラキ・ボルダー

この日の移動はけっこう長くて
ダニーデンに着いてからも結構走ったので
5〜6時間運転してました。
でも、お天気がよくてドライブ気持ちよかった♪
寄り道観光スポットは次回書きたいと思います〜
長くなるので今日はここまでで(^_^;)


☆↓ぽちりと応援クリックお願いします↓☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

2015年4月4日土曜日

南島 1日目 Lake Tekapoに泊まる

ワナカからテカポまでの移動は202㎞
道中小さな町をいくつか通ります。

このあたりは、ロード・オブ・ザ・リングの
撮影をされた場所がたくさんあります。
道からは見えない山の向こう側とかだと思うのですが
道から見える景色もあまりに素晴らしいので
山のあのあたりを歩いたのかも♡なんて
勝手に妄想しちゃってました。



テカポへ泊まる目的はやはり星空です。
美しい星をみれることを皆願ってましたが、
遠くにはドンヨリした雲や雨が見えてとても心配でした。

テカポへ到着してまずは宿へチェックイン!
ここでは、ホリデーハウスを予約しました。

ホリデーハウスとは家の持ち主が不在の間、
他の宿泊客が泊まれるのです。

キッチンでご飯作ってリビングでまったりする
というのはホテルではできないし、
MOTELはキッチンがあるけどリビングはあまり広くありません。
一軒家をまるごと借りて泊まれるこのプランは
グループや家族、カップルにもオススメです。

長時間の移動に疲れ、宿に到着してまずはティータイム。

あまりにゆっくりお茶を飲んでいて、時計をみたら18時!
慌ててマウントジョンに向かったのですが、
18時までしか一般の車はあがれず町へ戻りました。
山からの景色は明日のお楽しみにすることに。

次に向かったのがバウンダリー犬の像
開拓時代、柵のない境界線を守ってくれた
牧羊犬の働きを称えて建てられた銅像です。
向こうで雨が降っていたようで、虹がみえました

ここから歩いて2分の場所にあるのが
善き羊飼いの教会The Church of the Good Shepherd

テカポ湖畔に無くてはならない存在。
この美しい石造りの教会は1935年に建てられました。
使われている石は湖の近くで集められ、
湖畔の砂利で固められたそうです。
美しい湖と山々の眺めを枠に収める祭壇の窓が
訪れる人々を魅了しています。


犬の像から教会への移動中に雨が降ってきて
しばし車中待機。
雨が弱まってきていざ外にでると
中国人の観光バス団体がいてなかなか写真が撮れず
モヤモヤしていたら・・・

なんと。虹が♪
うっすら2重に見える虹♡すばらしー

待ってたご褒美ですよね〜♪
ちょっと微妙なお天気&雨もこれなら大歓迎♡

鳥と虹のシンクロですw美しい

よかったね~よかったね~って何度も言いながら 
うきうきで宿へかえりました。 
今夜の夕食はパスタとサラダ。 
あとは、日没を待つばかり! 

で、日没後、空をみあげたら・・・ 
空一面に 
雲・雲・雲 

隙間になんとなくみえるわずか数粒の星(T_T) 
びっくりするくらい空が雲だらけなんですよー! 

諦めきれず、何度も何度も空をチェックしたけどダメ。

そして、深夜12時。 

諦めきれない私達は最後のあがきとして
車で動いて雲の切れ間をさがしてみよう!!
 ということになり、車へ乗り込みました。 

なんとなく、まずは教会へ。 

 するとですよ。 

私達の頭上ぐるっと雲が晴れたのです!! 

月が半月から1週間ほど満月に近づいた時期だったので 
月明かりにも雲にも邪魔されましたが・・・。

なんとか星を観ることができました!
 タイミングよく晴れてくれてかなりラッキーでした! 
天気予報ではずっと雨マークだったのにも 
かかわらずがんばってくれてます! 

感謝☆感謝!
☆↓ぽちりと応援クリックお願いします↓☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

2015年4月3日金曜日

南島 1日目 Queenstown Airport〜Wanaka

3月29日 片道$89の航空券で旅に出発!
Auckland   7:00am発
Queenstown  8:55am着
1週間前から毎日天気予報をチェックしていましたが
ずっとずっと雨や曇り予報でした。

天気が不安な旅でしたが・・
いよいよ当日 空は雨ではなく、
なんとか曇り空でがんばってくれました!
空の上で夜明けを迎えました
オークランドより少しさむいクイーンズタウン。
旅が始まったことにワクワク♪

空港を出て、まずはレンタカー屋さんへ。
今回レンタルしたのは空港建物から歩いて2分の場所にある
eziというレンタカーやさん。
今回の旅の準備で初めて知った会社なのですが、
旅行中この会社の車を何台もみかけました。
お値段も他の会社より安かったので人気なのかも??
(利用する機会があればぜひ比較してみてくださいな)

今回は長距離を走るので燃費を考慮し、
一番安い車を選ばず1日$37
5日間エコ燃費の比較的新しい車を選びました。

なんとなく、
古い車=相当距離走ってる、燃費悪い、
あまり綺麗じゃない
というイメージなんですよね
1㍑20㎞走ったし、運転しやすくアタリでした♪

空港を出発して15分位でアロータウンへ到着。
とても小さな町ですが1860年代ゴールドラッシュに沸いた有名な町。

ここで金が採れたのがはじまりで
クイーンズタウンが栄えたそうです。

1860年代の面影がある小さな町ですが、
近年はだんだん面影が薄れてきているように感じます。
新しいお店ができたり、塗り替えたりで小奇麗な感じになってきてて
私は昔のほうが好きだったなぁと改めておもってしまった。

コーヒーを買ってお友達が焼いてくれたスコーンを
川沿いで食べてしばし休憩。
Wanakaへむけて出発しました。

Wanakaは私の第二の故郷♪
私のNZ生活原点の町なので、
再びこの町に来れたことがほんとにうれしくて、
来る度ずっとこの町にいたくなってしまいます。


町へ到着してすぐ向かったのが湖の右寄りにある大好きな木。
青空が欲しかったな-ぁ
後で聞いたのですが、これは“Lone Tree”と呼ばれているそうです。
いつみても心癒されます。
この木の写真を撮りに来てる人がたくさんいて驚きました。


街の少し外れの公園でジプシーフェアが開催されていたので
お散歩がてら寄り道しました。
翌週はダニーデンで開催のようでした。

タウンを少し歩いて、Lunchを買って湖畔で食べて
パズリングワールドへ移動。
空が青い!晴れてきた!!
人がたくさんいていい写真とれなかった-ぁ。
昔のトイレの絵と便座があるんです。
紳士と若者が楽しそうにしていたので撮らせて頂きました。

ここまでの距離は約70㎞
今夜の宿泊はLake Tekapo
星空が有名で、剛力ちゃんが先日訪れた町(笑
ここから202㎞がんばって運転しなくちゃ-!
つづきは次回に〜

☆↓ぽちりと応援クリックお願いします↓☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ